車両事業

創業以来一貫して表皮材の製造販売を続ける共和レザー株式会社。
自動車内装合成皮革表皮材で国内シェアNo.1、世界でもNo.2のシェアを誇ります。

市場シェア70%。
揺るがぬ信頼に
お応えしています。

自動車内装合成皮革表皮材の分野における共和レザーの国内シェアは70%。
高級感と機能性を兼ね備えた商品開発によって、圧倒的な支持をいただいています。
例えば感性にフィットするデザインや車両空間における快適性。
そして永続的な環境との調和を前提とするリサイクル性など、多様な観点からお客様のニーズに最適バランスでお応えしています。

車両用製品の用途

共和レザーの自動車内装材は、こんなところに使用されています。

ウレタン製品


座席・ドアトリム・コンソールなど

Business Category Image

ウレタン製品は、ソフトで滑らかな風合いを実現。軽量で表面強度にも優れています。


オレフィン製品


ドアトリム・インストルメントパネル・コンソールなど

Business Category Image

オレフィン製品は、オレフィン系の樹脂とゴムを分散させた材料で、リサイクル性に優れ軽量化にも貢献します。また、耐久性(耐光、耐熱、耐寒)に優れ、幅広い部位で使用されています。


PVC(ポリ塩化ビニル)製品


座席・ドアトリム・コンソール・加飾内外装など

Business Category Image

PVC(ポリ塩化ビニル)は、様々なデザイン表現や成型加工に対応可能で、コストバランスも良い材料です。屋外使用や過酷な使用条件の製品にも数多く使用されています。


内外装加飾フィルム


ルーフ

Business Category Image