第110回定時株主総会開催

2008年06月26日


第110回定時株主総会の概要

報告事項
第110期(平成19年4月1日から平成20年3月31日まで)
事業報告、計算書類、連結計算書類ならびに会計監査人および監査役会の連結計算書類監査結果報告の件
本件は、上記の内容を報告いたしました。

決議事項

第1号議案 剰余金の処分の件
本件は、原案どおり期末の株主配当金を1株につき6円とすることについて承認可決されました。
なお、中間配当金を含めました当期の株主配当金は前期に比べ1円増加の1株につき10円となります。


第2号議案 定款一部変更の件
本件は、原案どおり承認可決されました。
変更の内容は、次のとおりであります。

<変更前>
第1章 総則
(公告の方法)
第5条 当会社の公告は、東京都において発行する日本経済新聞に掲載する。

<変更後>
第1章 総則
(公告の方法)
第5条 当会社の公告方法は、電子公告とする。ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合は、東京都において発行する日本経済新聞に掲載する。


第3号議案 取締役13名選任の件
本件は、原案どおり取締役に野田直樹、八木丈夫、平間一彦、寺坂邦彦、筒井敏、堀江隆、秋元弘文、鷲見等、石村好民、平尾定義の10氏が再選され重任し、新たに山崎浩、宮地俊久、相川潤の3氏が選任され就任いたしました。


第4号議案 監査役1名選任の件
本件は、原案どおり監査役に新たに 古林清氏が選任され就任いたしました。
 なお、古林清氏は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。


第5号議案 退任取締役および退任監査役に慰労金贈呈の件
本件は、原案どおり退任取締役苅田登三男および退任監査役 蔭山眞人の両氏に対し、その在任中の功労に報いるため、当社における一定の基準に従い、相当額の範囲内において慰労金を贈呈することとし、その具体的金額、贈呈の時期、方法等は取締役については取締役会に、監査役については監査役の協議に、それぞれ一任することが承認可決されました。


第6号議案 役員賞与支給の件
本件は、原案どおり取締役に対し総額36,290,000円、監査役に対し総額4,920,000円の役員賞与を支給することについて承認可決されました。

以 上